日テレNEWS
スポーツ
2021年5月22日 22:03

川崎無敗記録23更新 五輪候補が活躍

川崎無敗記録23更新 五輪候補が活躍

22日、J1リーグ、川崎フロンターレ対横浜FCが等々力陸上競技場で行われ、首位の川崎はU-24日本代表候補に選ばれた三笘薫選手(24)と田中碧選手(22)が活躍。

前半17分、三笘選手が得意のドリブルでペナルティーエリアに侵入するとディフェンダーに倒されPKを獲得。このPKを家長昭博選手が決め川崎が先制します。さらに前半28分、レアンドロ・ダミアン選手がゴールキーパーにプレッシャーをかけると、こぼれ球を拾った田中選手が鋭いターンから左足でシュート。田中選手が今シーズン初ゴールをあげ、川崎が追加点を奪います。

後半2分には田中選手とのワンツーから日本代表山根視来選手が右サイドを突破しクロス、三笘選手が右足で押し込み3点目。これで三笘選手4試合連続ゴールで今季8点目となります。後半18分にクレーベ選手に得点を許すも3-1で川崎が勝利し、J1の無敗記録を「23」に伸ばしました。

今季初ゴールをあげた田中選手は、「今シーズンまだゴールを取れてなかったので、自分自身焦りはありましたけど、しっかり今回決められたので、もっと決めていきたいと思います」と喜びを語った一方で、31日から始まる東京五輪に向けたU-24日本代表の活動への意気込みを聞かれると、「終盤はほとんどミスしかしていないので、そこはしっかり反省しながら、もっともっと上を目指してやっていきたいと思います」と気を引き締めました。

写真:(C)Jリーグ