日テレNEWS
スポーツ
2021年5月29日 23:44

ロッテ新助っ人エチェバリア待望の初アーチ

ロッテ新助っ人エチェバリア待望の初アーチ
(c)NNN

プロ野球・交流戦ロッテ対広島がZOZOマリンスタジアムで行われ、ロッテの新外国人・エチェバリア選手が5打点の活躍でロッテが7対3で勝利しました。

同点で迎えた5回、2アウト満塁で、内角高めのストレートをセンター前に運ぶ2点タイムリーで勝ち越しに成功します。

さらに1点リードの8回、2アウト2塁3塁の場面では、外角高めの158キロを振り抜き、ライトスタンドへ待望の来日初ホームラン。ベンチへ戻ると両手を広げて「ガオー」とポーズをとりました。

来日が遅れ4月30日に1軍合流したエチェバリア選手。試合後初のお立ち台に上がると、「アデイニー・エチェバリアと申します。みなさんには『パンテーラ』と呼んでいただきたいです。このチームに入れてうれしく思っています。」とロッテファンの前で挨拶しました。

ベンチ前でとったポーズについては、「メジャーリーグ時代からやっている。パンテーラはブラックパンサーという意味でそれを象徴するポーズ。ファンのみなさんに感謝しています。みなさんの応援のおかげで打てました」と笑顔を見せました。