日テレNEWS
スポーツ
2021年6月24日 20:26

体操・橋本大輝「1つでも多くの“金”を」

体操・橋本大輝「1つでも多くの“金”を」

東京五輪の体操男子代表に内定している橋本大輝選手(19)が24日オンライン取材に応じました。

5月に行われたNHK杯を制し、東京五輪代表の座をつかんだ橋本選手は、「2016年のリオ五輪の時、表彰式で5人の選手が壇上に乗って喜んでいる姿を見て、いつかはというふうに思っていた」と五輪への思いを明かし、「団体、個人総合で金メダルを獲得して、種目別でも1つでも多くの金メダルを獲得して、記憶に残る試合にしたい」と自身初の五輪へ意気込みを語りました。

また、橋本選手と同じく体操男子代表に内定している、1歳下で18歳の北園丈琉選手について、「ずっと合宿で一緒にやってきたので、何度も国際試合で一緒に戦いたいと思っていて、そういう話もしていたので、東京五輪で戦えるということはすごく僕もうれしいし、本当に心強い」と仲間への思いを口にしました。

2大会連続の団体金メダルがかかる東京五輪。その期待を背負う橋本選手は、「一番を言うなら僕が出場する種目はやっぱり全部トップ。チームの勢いづけであったり、優勝に貢献できるように精いっぱい頑張りたい」と決意を語りました。

写真:松尾/アフロスポーツ
※写真は2021年5月