日テレNEWS
スポーツ
2021年8月12日 11:13

錦織圭 右肩痛のため2回戦でツアーを棄権

錦織圭 右肩痛のため2回戦でツアーを棄権

ナショナル・バンク・オープン(ATP1000・カナダ)に出場している世界ランキング55位の錦織圭選手(31)が現地時間11日、右肩痛のため、この日予定されていた世界ランキング13位のH・フルカチュ選手(24=ポーランド)との2回戦を棄権しました。

錦織選手は東京五輪のシングルスとダブルスでベスト8入りを果たすと、その後すぐにアメリカに渡り、シティ・オープン(ATP500)に出場。約2年4か月ぶりにツアー大会でベスト4入りを果たすなど、過密日程の中でも好調なプレーを維持していました。

次戦は現地時間15日に開幕するウエスタン&サザンオープン(ATP1000・アメリカ)に出場予定。さらに30日からはエントリーしている四大大会、全米オープンが開幕します。


写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ