日テレNEWS
スポーツ
2021年10月6日 22:46

南野拓実 サウジ戦「チームの勝利が大事」

南野拓実 サウジ戦「チームの勝利が大事」

6日、サッカー日本代表・MF南野拓実選手が日本時間8日に行われるワールドカップアジア最終予選に向け、オンラインで取材に応じ、「前回はケガの影響でチームの力になれなかったのが悔しかった。今回は勝利に貢献できるようにいい準備をしたい」と8日のサウジアラビア戦に向け意気込みを語りました。

さらに「ボールを保持して彼らの戦いでやってくる中、いい形でボールを奪って攻撃につなげられるかどうか。あとはセカンドボールをどう拾えるかがカギになる。相手が高い位置を取ってプレーをしているときは、うまく受け渡して狙える位置でボールを奪えるようにするとか、そういう部分が必要になる」とサウジアラビア戦の対策も話した南野選手。

得点へのこだわりを聞かれると「チームに貢献することが一番求められていることだと思うし、今回は何が何でも引き分けではなく勝ち点3を取らないと次につながらない。(自分が)点を取って勝利できればいいけどそればっかりを狙っているわけではない。自分のゴールよりチームの勝利の方が大事と思っている」とチームの勝利にこだわる姿勢を見せました。


写真:徳原隆元/アフロ
※写真は2021年6月7日FIFA W杯 アジア2次予選