日テレNEWS
スポーツ
2021年10月25日 20:04

ロッテ先発・美馬 まさかの7失点で降板

ロッテ先発・美馬 まさかの7失点で降板
(c)NNN

◇パ・リーグ ロッテ×ソフトバンク(25日、ZOZOマリンスタジアム)優勝マジック3の首位ロッテは1点リードで迎えた2回、先発・美馬投手が打者一巡の猛攻を受けまさかの大量7失点。2回途中降板となりました。

美馬投手は2回、1アウト1塁2塁で7番・甲斐拓也選手に同点タイムリーを許すと、なおも1塁3塁で続くリチャード選手には犠牲フライを打たれ勝ち越しを許します。しかしその後もソフトバンク打線の勢いを止められず、連打を浴びこの回一挙7失点。2回途中でマウンドを降りました。

美馬投手は今シーズン、ソフトバンク戦に5試合登板し、0勝1敗、防御率は6.66(試合前成績)と結果を残せていませんでした。