日テレNEWS
スポーツ
2021年11月25日 20:35

オリ勝ち越し!初スタメン太田タイムリー

オリ勝ち越し!初スタメン太田タイムリー
(c)NNN

◇日本シリーズ2021 第5戦ヤクルト×オリックス(25日、東京ドーム)

1勝3敗で迎えた第5戦、2-2の同点で迎えた7回、オリックスは先頭の紅林弘太郎選手がレフトへのヒットで出塁。犠牲バントで1死2塁のチャンスを作ります。

ここで打席には日本シリーズ初スタメンとなった20歳の太田椋選手。この回からマウンドに上がったヤクルトの3番手・石山泰稚投手からセンターへの3ベースヒットを放ち、オリックスが勝ち越し。この試合初めてオリックスがリードを奪います。

このタイムリーにSNSでは「太田くん初スタメンで大仕事!!このままもう1点!!」「太田日シリ初スタメンでタイムリースリーベースえぐいって」と盛り上がりを見せています。

さらに続く代打・モヤ選手がライトへのポテンヒットを放ち追加点を挙げ、オリックスが2-4とリードを広げました。