日テレNEWS
スポーツ
2021年12月3日 15:56

村田vsゴロフキン オミクロン株で延期

村田vsゴロフキン オミクロン株で延期

ボクシングの帝拳ジムは3日、村田諒太選手が出場するWBA&IBF世界ミドル級王座統一戦(12月29日)の延期を発表しました。

新型コロナウイルスの新たな変異株であるオミクロン株への日本政府の水際対策措置強化と、国内でオミクロン株の感染者が確認されたことを受け、延期を判断したということです。

試合は、WBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太選手と、IBF同級王者のゲンナジー・ゴロフキン選手が対戦する予定で、世紀のビッグマッチとして注目されていました。

大会開催については、感染状況などを見極めながら、改めて開催日時を検討するということです。

写真:アフロ