日テレNEWS
スポーツ
2021年12月11日 13:54

高木美帆 4年ぶり日本記録更新

高木美帆 4年ぶり日本記録更新

◇スピードスケートW杯第4戦 大会初日(現地10日、カナダ・カルガリー)

スピードスケートW杯第4戦、女子3000mディビジョンBに高木美帆選手(27)が出場し、自身のもつ日本記録を1秒64短縮する3分55秒45で滑り優勝。日本記録の更新は、2017年に高木選手が同大会で出して以来4年ぶりとなりました。

さらに高木選手は女子500mBにも出場し、自己ベストまで0秒07と迫る、37秒29で優勝しました。

写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ

※写真はW杯第3戦の1500m表彰式