日テレNEWS
スポーツ
2021年12月13日 21:52

中日が大嶺祐太と育成契約

中日が大嶺祐太と育成契約

プロ野球の中日は13日、今シーズンロッテから戦力外通告を受けた大嶺祐太投手(33)を獲得したことを発表しました。育成選手として来季の契約をかわし、背番号は211となりました。

大嶺投手は八重山商工高(沖縄)から2006年に高校生ドラフト1巡目でロッテに入団。2015年には自己最高の8勝をマークしましたが、2019年1月に右ひじの手術を受け、今シーズンは8試合に登板し1勝1敗、防御率は4.09の成績でした。

大嶺選手は「まだ体も元気ですし野球ができるので、機会を与えてくれた球団の方に感謝したい、期待していると言ってもらったので、期待に応えられるように、一日でも早く支配下になれるように頑張りたいと思います。残り少ない野球人生でこういう機会を与えてもらったので、体が壊れるまでドラゴンズのために投げていきたいと思います」とコメントしました。

(C)千葉ロッテマリーンズ