日テレNEWS
スポーツ
2021年12月15日 17:10

巨人最多11勝 高橋優貴3600万円で判

巨人最多11勝 高橋優貴3600万円で判
(c)NNN

巨人の高橋優貴投手(24)が15日、契約更改交渉に臨みました。

その後の会見で高橋投手は、金額を聞かれ、「難しい質問ですね」と笑顔で話しつつ、「3600万円で判を押させていただきました」とサインしたことを明かしました。

3年目の今季は、27試合に登板しチーム最多の11勝をマークしましたが、「正直、大変な1年というか悔しい1年。チームが優勝できなかったことが悔しいです」と話しました。

さらに、先発5投手の中の1人として1年間ローテを守ったことに、「正直足りないところだらけ。中4日、5日をやらせてもらって対応しきれなかったのは僕の実力不足、体力不足を感じた。今年(先発)5人の中でも実績、実力ともに1番下だと認識できた」と、反省を口にしました。

また、4年連続で菅野智之投手が務める開幕投手を目指すか聞かれ、「それは恐れ多いことかなと。でも1年間通して上の方たちを超えられるようにやっていければいい。しっかり狙える位置にいけるように頑張ります」と話しました。

そして来季に向け、「もちろんリーグ優勝、日本一が第1目標。個人では、先頭に立ってチームを引っ張るつもりで、今年の成績を超えられるように頑張りたい。(今季)11勝9敗で、2つの貯金しかできなかったので、貯金をまず伸ばせるようにできたら」と意気込みました。