日テレNEWS
スポーツ
2021年12月16日 14:23

巨人秋広 ゴジラ松井の55を背負う

巨人秋広 ゴジラ松井の55を背負う
(c)NNN

巨人の秋広優人選手(19)が16日、契約更改交渉に臨み、60万円アップの600万円(推定)でサインしたことを明かしました。

プロ現役最長身、身長200センチの秋広選手は、今季キャンプやオープン戦で1軍に帯同も、開幕は2軍スタート。

プロ1年目の今季について「最初の頃は1軍に帯同させてもらって、途中3軍にも行ったんですけど、本当にプロ野球という世界を知るいい1年になった」と話し、「精神的な疲れや、体力的にも厳しかったし、プロの投球に対応できない日が続いたので壁を感じた1年だった」と振り返りました。

9月の中日戦で果たした1軍デビューは、1打席無安打となりましたが「開幕は2軍でシーズン中、ずっと1軍昇格を目標にやってきたので、うれしかった思いが強かった」と話しました。

来季の背番号が松井秀喜さんが背負った「55」に内定している秋広選手。

松井さんの存在について、「巨人の大先輩というか、昔の映像とかですごいホームラン打っていた印象がある」とコメントしました。

「巨人の55番ということで松井さんから受け継ぐものもあると思う。いずれは、55本ホームランが打てるような選手になれるよう頑張りたい」

来季に向けては「背番号に恥じないように責任と自覚をもって来季は1軍に定着できるように頑張ります」と意気込みました。