日テレNEWS
スポーツ
2021年12月21日 12:10

元DeNA須田幸太投手 現役引退を発表

元DeNA須田幸太投手 現役引退を発表

プロ野球、元DeNAで社会人野球・JFE東日本の須田幸太投手(35)が21日、自身のツイッターで現役を引退すると発表しました。

須田投手は、社会人野球のJFE東日本から2010年のドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団。2016年には、中継ぎとして62試合に登板し、チームのクライマックスシリーズ進出にも貢献しました。プロ8年間で166試合に登板し、16勝19敗、防御率4.81の成績を残しました。

2019年からは古巣のJFE東日本に復帰し、同年、都市対抗野球で初優勝。今季も、コーチ兼投手として野球を続けてきました。

須田投手は自身のツイッターで「来年から野球部を離れ社業に専念します。たくさんの熱い応援本当にありがとうございました」と感謝の思いをつづりました。

ファンからは、「お疲れさま」とねぎらいのコメントがあふれる中、DeNA時代の登場曲に、嵐の「GUTS!」を使っていたことから、「GUTS!が流れながら登場する姿が好きでした」「GUTS!を聞くと須田さんを思い出す」などのコメントが寄せられました。


写真:日刊スポーツ/アフロ