日テレNEWS
スポーツ
2021年12月24日 17:57

《清水分析》新庄流言葉で清宮の覚醒に期待

《清水分析》新庄流言葉で清宮の覚醒に期待
(c)NNN

元巨人で野球解説者の清水隆行さんが日本ハムを分析しました。「新庄剛志監督の言葉はスッと選手の中に入る。全選手のモチベーションを上げることができる。そして北海道の熱もとても上がりますよね」と絶賛。

「新庄監督の言葉・アドバイスをキッカケにがらっと変わって、殻を破れる選手が出てくると思う。期待したいのは清宮選手です」清水さんが注目したのは清宮幸太郎選手です。

清宮選手はプロ4年目の今シーズン、初めて1軍で出場なし。ファームでは106試合に出場し、19ホームラン。しかし打率は1割9分9厘に終わりました。

「いまの日本ハムのメンバーを見ると、ホームランを打てる中心バッターが欲しくなると思います。そこでプロ入り後に苦しんでいる清宮選手はとてもチャンスです。ただ一方で、新庄監督が話していたようにノーヒットでも得点を奪える野球をしてくるはずです。殻を破る選手は誰なのか、新庄監督の打線の組み方、来季はこの2つがとても楽しみです」と新生・日本ハムへの期待を話しました。