×

宮崎県ナンバー1をめざし熱戦!UМKアマチュアゴルフ選手権

2024年6月11日 18:58
宮崎県ナンバー1をめざし熱戦!UМKアマチュアゴルフ選手権
テレビ宮崎

『第46回UMKアマチュアゴルフ選手権』が開催され、宮崎県ナンバー1の座をかけて熱戦が繰り広げられました。

6月8日・9日に、宮崎カントリークラブで開催されたUMKアマゴルフ選手権。
大会には県内各地で行われた予選会を勝ち抜いた169人が出場、このうち112人が2日目の決勝ラウンドに進みました。

4人のジュニアゴルファーが出場したこの大会、活躍を見せたのが大宮中学校3年の中村虎ノ介選手。
持ち前の飛距離と堅実なパットでスコアメイクします。
中村選手は、2日目ベストスコアの-2でホールアウト、トータル+3で3位に入りました。

(3位 中村虎之介選手)
「きょうは3パットもなくてうまく回れた。100点と言っていいほどのラウンドだった。来年は優勝をねらって頑張りたい。」

優勝争いは、予選ラウンドー3で単独首位で初優勝をめざす廣永泰地選手と、1打差で追う去年の覇者荒木幸三選手。

9番ロングホールでは荒木選手が2オン2パットのバーディーとすれば・・・廣永選手も負けじとバーディーを奪い返します。

15番ミドルホール、荒木選手の林の中からの第2打。見事グリーンをとらえパーセーブ。
我慢のゴルフでスコアをまとめた荒木選手がイーブンパーで回り、2日間トータルー2、廣永選手に2打差をつけ逆転優勝!大会連覇を飾りました。

(優勝 荒木幸三選手)
「2連覇できてすごくうれしいし、ホームコースで優勝できたことがすごくうれしい。ティーショットはあまり良くなかったけどアイアンが良くてなんとかスコアをまとめられました。」
「多少のプレッシャーはあったけど、回り慣れたコースなのでちょっと私の方が有利だったのかなと思いながらプレーしました。まだ若い選手に負けないように(来年)3連覇できるように頑張りたいと思います。」

    テレビ宮崎のニュース