×

リニアトンネル工事 井戸など“水位低下問題” JR東海らが地元住民に説明会 岐阜・瑞浪市

2024年6月11日 0:14
 リニアトンネル工事 井戸など“水位低下問題” JR東海らが地元住民に説明会 岐阜・瑞浪市

岐阜県瑞浪市にあるリニアの工事現場周辺で井戸などの水位が低下している問題で、JR東海らが対策の進捗状況などを地元住民に説明しました。


この問題は、瑞浪市大湫町で井戸などの水位が低下し一部が枯渇して使用できなくなっているもので、周辺で進められているリニア中央新幹線のトンネル工事が原因とみられています。
JR東海は工事を中断し、水が湧き出ている箇所に薬液を注入して水を止めるなど対策を進めています。

JR東海と瑞浪市は10日、地元住民約50人に対し湧水を止めるための第一段階の工事が完了したことなどを報告する説明会を開きました。
参加した住民からは「具体的にどのくらい効果があるのか」「地元とコミュニケーションをしっかりとってほしい」などの意見が出たということです。

JR東海は今後も住民説明会を開き、地元の理解を得たい考えです。

    • 中京テレビNEWS NNN
    • リニアトンネル工事 井戸など“水位低下問題” JR東海らが地元住民に説明会 岐阜・瑞浪市