×

ナナちゃん人形が人間ドックデビュー!51歳の“健康的な骨”を披露、がん検診と向き合う

2024年5月15日 13:19
ナナちゃん人形が人間ドックデビュー!51歳の“健康的な骨”を披露、がん検診と向き合う

日本人の2人に1人はがんになると言われている一方で、2人に1人ががん検診を受診していないとされている現代。(「がんの統計 2022 公益財団法人がん研究振興財団」調べ)

「令和4年度がん対策の実施状況等について」によると、発症率が上がる40~69歳までの名古屋市民におけるがん検査の受診率は、胃がん検査23.9%、大腸がん検査23.9%、肺がん検査19.8%と低い結果となっている。がん検査を受診しない理由として、32.1%が「忙しくて時間がないから」と回答。多くの健診施設は平日のみの診療が多く、働いている人などにとってがん検診は受診しづらいものとなっていることが分かった。

そんな人たちが自身の健康に目を向け、がん検診と前向きに向き合うキッカケを作るべく、名古屋駅のシンボル・ナナちゃん人形が人間ドックデビュー。レントゲン結果の写真を模した姿を披露した。

ナナちゃんへ人間ドックを提供した健診施設「DAIDO MEDICAL SQUARE」は、「昭和48年から約50年間、名古屋駅を見守り、多くの方々に愛されてきた“ナナちゃん人形”を日々忙しなく働く人の象徴と捉え、そんなナナちゃんの人生初の“人間ドックデビュー広告”を掲出しました」と、レントゲン写真公開までの経緯を話す。

ちなみに、「DAIDO MEDICAL SQUARE」によると、公開中のレントゲン写真はナナちゃんのサイズに合わせてCGで作成されたものだが、レントゲンで実際に撮影された“健康な骨”をベースにデザインされたものなのだそう。同健診施設では、忙しいビジネスパーソンに向けて、WEB予約や土日祝の時間帯でのがん検診を実施している。

人生初の人間ドックデビューを果たし、“健康的な骨”を披露するナナちゃん人形は、2024年5月28日まで見ることができる。

  • 中京テレビNEWS NNN
  • ナナちゃん人形が人間ドックデビュー!51歳の“健康的な骨”を披露、がん検診と向き合う