×

4年ぶり「インフルエンザ警報」 例年より1~2か月早い流行 岐阜県

2023年11月9日 17:44

岐阜県は9日、インフルエンザの患者数が県で定める基準を超過したため、県内全域にインフルエンザ警報を発表しました。警報の発表は2019年以来、4年ぶりで、本格的な流行が始まっているということです。
また、11月中の発表は例年より1~2か月早いとしています。
岐阜県の感染症情報センターでは、こまめな手洗いやうがい、マスクの着用を促すとともに、感染が疑われる場合は早めに医療機関に相談するよう呼びかけています。

  • 中京テレビNEWS NNN
  • 4年ぶり「インフルエンザ警報」 例年より1~2か月早い流行 岐阜県