×

「17歳の女の子を妊娠させ慰謝料が必要」息子名乗る男から現金2500万円だまし取られる 三重県警

2024年5月16日 18:38

三重県菰野町に住む80代の女性が、息子を名乗る男に現金計2500万円をだまし取られていたことがわかりました。

警察によりますと、3月中旬、菰野町に住む女性(80代)の自宅に、息子を名乗る男から「17歳の女の子を妊娠させ、その子の父親と喧嘩になってケガをさせてしまい、慰謝料として1850万円が必要」などと電話がありました。

女性は少しでも息子を助けたいと、要求された額より多い現金2000万円を用意し、その日のうちに指定された近鉄長島駅(桑名市)近くの路上で、弁護士を名乗る20~30代とみられる男に現金を渡しました。

さらに4月上旬、弁護士を名乗る男から「息子さんが女の子の父親をケガをさせた件で逮捕され、保釈のために500万円が必要」と電話があったため、追加で500万円を弁護士を名乗る男に手渡したということです。

息子を名乗る男は、女性の自宅に電話した当初「のどの調子が悪い」などと言ったうえで、「自分の携帯電話の番号が変わった」と話していましたが、その後、自宅に息子が帰ってきた際に事件が発覚しました。

警察は特殊詐欺事件とみて、現金の受け渡し現場近くの防犯カメラ映像を調べるなどして捜査しています。

  • 中京テレビNEWS NNN
  • 「17歳の女の子を妊娠させ慰謝料が必要」息子名乗る男から現金2500万円だまし取られる 三重県警