×

「西山ファーム」元代表の男 出資法違反の罪で起訴

2024年5月15日 7:15
「西山ファーム」元代表の男 出資法違反の罪で起訴

うその投資話で、あわせて約2300万円をだましとったとして逮捕されていた「西山ファーム」の元代表の男について、名古屋地検は14日付で出資法違反の罪で起訴しました。

起訴されたのは、観光農園「西山ファーム」の元代表・山崎裕輔被告(43)です。

起訴状などによりますと、山崎被告は共謀の上、保証金名目で月2~3.3%の配当金の支払いを約束し、2018年、3人からあわせて1200万円を受け取った、出資法違反の罪に問われています。

名古屋地検は、山崎被告の認否を明らかにしていません。

「西山ファーム」は少なくとも930人から133億円にのぼる金を不正に集めていたとされていて、山崎被告は約4年間、海外で逃亡を続けてきましたが、2024年1月、潜伏先のインドネシアで身柄を拘束され、これまでに3回、詐欺の疑いで愛知県警に逮捕されていました。