×

福井市の繁華街「片町」で客引き行為の疑い 従業員と経営者の男2人が逮捕

2024年4月6日 19:20
福井市の繁華街「片町」で客引き行為の疑い 従業員と経営者の男2人が逮捕
「片町」で客引き行為の疑い 男2人逮捕=福井警察署

「女の子15人くらいいるんです」などと通行人を誘い込み、福井市の繁華街で客引き行為をした疑いで、6日、店の従業員と経営者の男2人が逮捕されました。

風営法違反の疑いで逮捕されたのは社交飲食店「NESTIA」の従業員で、あわら市花乃杜3丁目の城戸綾志容疑者(37)と店の経営者で福井市日光2丁目の宮本一輝容疑者(35)です。

警察の調べによりますと、城戸容疑者は5日午後9時すぎに、福井市の繁華街 通称「片町」の交差点で「飲み屋さんどうですか」「オープンしたばかりで 女の子15人くらいいるんです」などと、通行人に声をかけ客引き行為をした疑いが持たれています。

パトロール中の私服警察官が城戸容疑者の客引き行為を確認して現行犯逮捕し、店の経営者の宮本容疑者も逮捕されました。

警察は2人の認否を明らかにしていません。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 福井市の繁華街「片町」で客引き行為の疑い 従業員と経営者の男2人が逮捕