×
  • 中テレNEWS NNN
  • 【働く人の個性を尊重する時代へ】スーパー店員の身だしなみルール見直しでも変化が…

【働く人の個性を尊重する時代へ】スーパー店員の身だしなみルール見直しでも変化が…

2024年2月13日 18:47
【働く人の個性を尊重する時代へ】スーパー店員の身だしなみルール見直しでも変化が…

職場の身だしなみに関する福島県内の動きです。今、髪型や髪色、そして服装などを自由化する企業が相次いでいます。2月に相馬市に本社を置くスーパーマーケットも服装やアクセサリーなどを自由化しました。その狙いはどこにあるのでしょうか?

働く人の個性をより尊重する時代へ。ここ数年、職場の身だしなみルールを見直す企業が相次いでいます。例えばディスカウントストアのドン・キホーテは2022年から、店舗で働く従業員の髪色や髪型を自由化しました。
金髪で働く人やネイビーブルーの人もいます。ドン・キホーテではこの髪色で働いていても問題はありません。
この取り組みのおかげで一部の店舗ではアルバイトの希望者が増えるなど、人手不足の改善につながる効果もみられたと言います。

身だしなみルールの自由化は福島県内でも…相馬市に本社を置くスーパーマーケットのフレスコキクチです。店内をのぞくと…いました!明るい髪色をした従業員です。
■フレスコキクチ 藤原優香さん
「緩和されるということで、いままでできなかった髪型、髪色、ちょっとやってみようかなと。」
従業員の藤原さん。髪型と髪色が自由化されたことを受けて、 思い切って流行りの髪色に変えたといいます。
■フレスコキクチ 藤原優香さん
「自分に自信を持てるといいますか、いままでより明るい気持ちを持って、仕事に取り組めます。」
そして明るい髪色で働く人は、他にも。フレスコキクチでは髪色や髪型などの自由化に加え、2月からは、インナーやアクセサリーなども自由化し働く人の個性を尊重する身だしなみのルールに変更しました。

■フレスコキクチ相馬店 佐藤和輝店長
「一番は働く従業員のモチベーションアップだと思っています。」
自由化の最大の狙いは、従業員のやる気の向上です。自由化したことで従業員が喜び、 お客さんの評判も良かったと言います。
時代の変化に、外国籍の人材増加など、「多様性と個性を尊する企業風土をつくろう」と舵を切りました。ただ不安がまったくないかというと、そうではありません。
■佐藤和輝店長
「お客さんの受け止め方って部分が心配。髪型とかが自由になって、人によっては威圧的に感じたり、なので威圧的にならないようにというのは十分に気を使って取り組んでいきたい。」
やはりお客さんの反応は気になります。ちなみに、お客さんは?
■お客さん
「いや、気になるとかはないです。明るい髪とか自由にできるということは、良いことだと思うのでいい取り組みだなと思う。」

フレスコキクチでは「不快感を与えないこと」「常に衛生的で清潔であること」を基本に、身だしなみを整えていくということです。
■ 佐藤和輝店長
「これから入ってくる人たちは選択の幅が広がって、すごく働きやすいのかなと思います。」

LINEニュース

中テレアプリ

Chu!PRESS