×
  • 中テレNEWS NNN
  • 郡山市で「橋名板」の盗難相次ぐ…被害額は約60万円 市が情報提供呼びかけ、警察は窃盗事件として捜査【福島県】

郡山市で「橋名板」の盗難相次ぐ…被害額は約60万円 市が情報提供呼びかけ、警察は窃盗事件として捜査【福島県】

2024年2月13日 9:51
福島中央テレビ

郡山市では、橋に設置されている青銅製の「橋名板」が相次いで盗まれる被害があり、警察が窃盗事件として捜査しています。

■箕田記者
「被害のあった現場では橋の名前が書かれた板が外され、下には取り付けに使われていたとみられるナットが残されています」

被害が確認されているのは郡山市大槻町の南川放水路に架かる橋で、1月下旬に住民から郡山市に「橋名板がなくなっている」と相談が寄せられたということです。

市が現場を確認したところ、付近の5つの橋から合わせて20枚の橋名板がなくなっていて、被害総額はおよそ60万円に上ります。
市は情報提供を呼びかけていて、警察は窃盗事件として捜査しています。

情報提供呼びかけ【郡山市市道路維持課 024-924-2301】

    LINEニュース

    中テレアプリ

    Chu!PRESS