×

【賄賂は42万円相当の瓶ビールなど…石川町前町長を再逮捕】秘密事項を教える見返りに…収賄の疑い【福島県】

2024年6月10日 19:08
【賄賂は42万円相当の瓶ビールなど…石川町前町長を再逮捕】秘密事項を教える見返りに…収賄の疑い【福島県】

石川町発注の公共工事を巡り現職の町長が逮捕された事件で、新たな局面を迎えています。入札の秘密事項を教える見返りに、42万円相当の賄賂を受け取った疑いで10日、石川町の塩田前町長が再逮捕されました。

収賄の疑いで再逮捕されたのは石川町の前町長・塩田金次郎容疑者(76)です。
警察によりますと、塩田容疑者は、2019年10月ごろから去年3月ごろまでの間に、町発注の道路や橋りょう工事の入札で、秘密事項の設計額などを教える見返りに、瓶ビールなど合わせて42万円相当の賄賂を受け取った疑いが持たれています。
これにより、志賀建設の元幹部の男らも贈賄の疑いで再逮捕されました。
警察によりますと、塩田容疑者は去年3月までに町認定こども園の造成工事を含むおよそ10件の工事の入札で、設計額や指名競争入札に参加する会社を教えていたとみられています。
警察は、3人の認否について「捜査に支障がある」として明らかにしておらず、事件の経緯を詳しく調べています。今回、前の石川町長と建設会社の元幹部らの逮捕は3回目で、これまでの逮捕とは違い、「贈収賄での逮捕」となりました。

これまでに、3人は2022年度の町発注の道路工事と、町認定子ども園の造成工事の入札を巡り、秘密事項である設計額を漏らし、入札を妨害したなどとして、官製談合防止法違反などの罪で起訴されています。

警察は、当初から両者の間に見返りの受け渡しがないか捜査を進めていて、今回、瓶ビールなどあわせて42万円相当の賄賂を受けた疑いが強まったとして10日、再逮捕しました。
警察によりますと、県内の首長が贈収賄事件で逮捕されるのは、2006年、石川町の職員不正採用を巡る事件で現職の町長が逮捕された以来ということです。
警察は、どのように情報や賄賂を渡していたのか、また、一連の事件と塩田容疑者の選挙・政治活動に関連がないかを含め、事件の全容解明を目指しています。

    • 中テレNEWS NNN
    • 【賄賂は42万円相当の瓶ビールなど…石川町前町長を再逮捕】秘密事項を教える見返りに…収賄の疑い【福島県】