×

【室内全体的に物色された形跡…土足で侵入した形跡も】現金の保管場所はわかっていなかった?犯行の計画性は?南会津町強盗致傷事件・福島県

2024年5月15日 11:09
【室内全体的に物色された形跡…土足で侵入した形跡も】現金の保管場所はわかっていなかった?犯行の計画性は?南会津町強盗致傷事件・福島県
福島中央テレビ

南会津町で起きた強盗致傷事件で、被害にあった民家の室内が全体的に物色されていたことがわかりました。


5月14日未明、南会津町藤生で1人で暮らす60代女性の民家に男数人が押し入り、女性の手首を粘着テープで縛るなどした後、「カネ、カネ」などと執拗に脅し、現金1万円あまりを奪って逃走する強盗致傷事件がありました。

捜査関係者によりますと、被害のあった民家は居間を中心にタンスの引き出しがあけられるなど、室内が全体的に物色されていたということです。
また、室内には土足で侵入した足跡も見つかったということです。

警察は犯行の計画性などについても調べるとともに、逃げた男らの行方を追っています。

    • 中テレNEWS NNN
    • 【室内全体的に物色された形跡…土足で侵入した形跡も】現金の保管場所はわかっていなかった?犯行の計画性は?南会津町強盗致傷事件・福島県