×

【福島や会津若松で30度超えの真夏日に…】11日熱中症の疑いで搬送される人も

2024年6月11日 18:39
【福島や会津若松で30度超えの真夏日に…】11日熱中症の疑いで搬送される人も

11日の県内は、午前中から気温が上がり、福島や会津若松で30度を超え、真夏日となりました。

11日の県内は高気圧に覆われ、日中の最高気温は伊達市梁川で32.5度、福島で31.5度、会津若松で30.8度と真夏日に。

福島市の公園では、水分補給や休憩をしながら子どもたちが遊んでいました。
公園に訪れた家族は「楽しい、暑い」と言った声が聞かれたほか、保護者に話を聞くと熱中症対策から「水分はこまめに、あと塩分もとってる」などと話していました。

またこの暑さで人気を集めていたのが、冷たいアイスクリームです。

11日は、暑さもあってか昼過ぎから、多くのお客さんが訪れたと言います。

アイスを買った人は「すごいミルクが濃厚で、美味しい」などと話していました。

暑さが続く県内、こまめな水分補給や室内ではエアコンを適切に使用するなど熱中症に警戒が必要です。
11日は熱中症の疑いで、ゴルフをしていた三春町の80代男性など2人が病院に搬送されています。どちらも軽症ということです。