×

【続報・犯行に使用されたのは他人名義の車】郡山市の殺人未遂事件…暴力団員の男が車で30代男性をはね肋骨などを骨折させる・福島県

2024年4月4日 9:47
【続報・犯行に使用されたのは他人名義の車】郡山市の殺人未遂事件…暴力団員の男が車で30代男性をはね肋骨などを骨折させる・福島県
福島中央テレビ

郡山市で30代の男性を車ではね、殺害しようとしたとして暴力団員の男が逮捕された事件で、犯行に使われたのは他人名義の車だったことがわかりました。

殺人未遂の疑いで逮捕された、稲川会系暴力団員の冨田一幸容疑者(43)は、4月1日、郡山市大槻町の県道で知人とみられる30代の男性を乗用車ではねて殺害しようとした疑いです。

男性は肋骨を折るなど全治1か月以上の重傷です。
捜査関係者によりますと、犯行に使われた乗用車は他人名義の車だったということです。

事件直前には被害者の男性らが言い争う場面も目撃されており、警察は事件の経緯を詳しく調べています。

    • 中テレNEWS NNN
    • 【続報・犯行に使用されたのは他人名義の車】郡山市の殺人未遂事件…暴力団員の男が車で30代男性をはね肋骨などを骨折させる・福島県