×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 県内外の民族芸能が持つ可能性や地域活性化などについて考えるフォーラムを開催【徳島】

県内外の民族芸能が持つ可能性や地域活性化などについて考えるフォーラムを開催【徳島】

2024年2月12日 18:24
県内外の民族芸能が持つ可能性や地域活性化などについて考えるフォーラムを開催【徳島】
徳島県内外の民族芸能が持つ可能性や地域活性化、今後の課題などについて考えるフォーラムが、2月12日に徳島市で歴史街道推進協議会などにより開かれました。

会場では、民俗芸能に詳しい大学教授や、全国の祭りに携わっている法人の代表らが、今後の課題などについて講演を行いました。

神戸女子大学文学部 川森博司教授
「経済的な利益と、地元の人の楽しみあるいはプライド、これは両立しうるのか。両立する道を探るのが課題だ」

マツリズム 大原学代表
「お祭りってすごく多義語で、どういう風に定義したら一番分かりやすくなるかというところで、『願うことで始まり、祝うことで続いていく』これがお祭りなのかなと理解している」

このほか、阿波人形浄瑠璃のデモンストレーションも行われ、参加者らは徳島の伝統芸能の魅力を再認識していました。
けんみんBOX