×

座右の銘は「一生懸命」現在81歳で剣道七段の現役剣士が10年前から無料のパソコン教室を開く【徳島】

2023年11月29日 19:12
座右の銘は「一生懸命」現在81歳で剣道七段の現役剣士が10年前から無料のパソコン教室を開く【徳島】

徳島県小松島市の81歳の男性が地域貢献をしようと、10年前から無料のパソコン教室を開いています。

この男性は、これまで学校などで剣道の指導もしていて、自身も七段の現役剣士です。

様々なことに一生懸命取り組む元気の源とは?


座右の銘は、「一生懸命」。

小松島市の澤井勝之さん・81歳です。

高校で保健体育の教員をしていた澤井さんは、45年ほど前から本格的に剣道をはじめ、現在は七段の腕前です。

(澤井勝之さん(81))
「剣道は歳をとっても若い人と対等にできるので、生涯スポーツとして最高だと思います」

子どもの頃は、体が細いことがコンプレックスだったという澤井さんは、強くなるために様々な武術に打ち込んできました。

(澤井勝之さん(81))
「(Q.柔道は)4段。空手が5段、棒術4段、それで合計20段です」

そんな澤井さんの実家には、「ロダン」・・の考える人が・・

(澤井勝之さん(81))
「(Q.これは誰が作ったんですか)父親が作ってね。ここの喫茶店の名前が『ロダン』っていう喫茶店で。10年前にやめて、パソコンスクールにきりかえた」

澤井さんは、70歳で仕事を辞めたあと、地域のために何かできないかと考え、妻が営んでいた元喫茶店のスペースを生かしてパソコン教室を開きました。

生徒は60歳以上の人が対象で、資料の印刷代などを除いて、受講料は無料で行っています。

はじめは、みんなで体操をして肩慣らしします。

パソコン教室のモットーは、みんなが楽しくできることなんだそう。

教室では、パソコンの基本的な操作方法や、ワードやエクセルといったソフトの使い方まで幅広く行っています。

この日は、プログラミングソフトを使って、簡単なゲームを作りました。

(澤井勝之さん(81))
「脳の活性化、脳トレ、手を動かす、頭を使う、そういうことが非常に大事だと思うので」
「これね、青にならないかんのです。半角ね、半角」

(パソコン教室の生徒)
「いいです。優しいし丁寧に教えてくださるので」

(パソコン教室の生徒)
「できないことが、できるようになるっていうことが嬉しい」

澤井さんは、大学院に通っていたとき、統計を調べるのに使ったパソコンの便利さに魅了され、独学で勉強を始めました。

それ以来、いろんなことにパソコンを使うようになり、今では絵も描いています。

(澤井勝之さん(81))
「パイナップルの絵を描こうとしたら、パイナップルの写真を撮って、それをなぞっていくんです。丁寧になぞっていく。そしてトレースが完成した。これに色を着けるんですけど、全部きれいに描いたらパイナップルが完成する。最低2時間、長かったら3日ぐらいかかります」

昔から、絵を描くことも好きだったという澤井さんは、教室の生徒と一緒に毎年、作品展も開いています。

自らプログラミングして、オリジナルのゲームも作りました。

(澤井勝之さん(81))
「例えば、チャットGPTって、よう言よるでしょ・・・」

いま話題のチャットGPTを使って作詞や作曲を行うなど、最新の技術にもチャレンジしています。

勝之さんの妻の英子さんは、70歳まで働いた勝之さんが仕事を辞めたあと、パソコン教室を始めると言った時は驚いたそうです。

(妻・英子さん)
「え~って。実際にこの人、何ていうんだろう・・・『マグロ』。ずっと動いてなかったら、アレやな、止まったらあかん人かなみたいな感じ」

さらに勝之さんが、33歳の時には・・・

(妻・英子さん)
「それも事後承諾で、青年海外協力隊に行ってくるけんなって言って『えっ!?』って感じで」

「海外に行ってみたかった」との理由で青年海外協力隊に参加、フィリピンの大学で柔道や空手の指導を行いました。

興味のあることは、何でも積極的に取り組んできた澤井さん。

いまは、得意なパソコンの知識を生かし、地域の人たちに寄り添っています。

(澤井勝之さん(81))
「ちょっと深刻な話なんですが、詐欺について、インターネットに詐欺が潜んでいる。どこに潜んでいるかわかりません」

パソコンのウイルスを利用した詐欺の手口を紹介したり、壊れたパソコンの修理を無償でしたりと、頼れる先生として頑張る澤井さん。

そんな澤井さん自身も、生徒に助けられていると話します。

(澤井勝之さん(81))
「パソコン教室に集まることによってお互いの交流の場ができるとか、地域貢献を目的に作ったんですけど、実際はわたし自体が皆さんに助けられて、ワイワイガヤガヤと楽しんでいます」

週に3・4回、剣道の稽古を続けている澤井さん。

80歳を過ぎてもなお、何にでも取り組む姿勢が周りの人に少なからず影響を与えているようです。

(高校で澤井さんに教わった 玉田晋作八段)
「先生は何事においても、一生懸命どん欲に取り掛かるということが素晴らしいところだと思います」

(澤井勝之さん(81))
「もう死ぬ直前まで一生懸命やりたいと思ってます。体が続く限り」



澤井さんのパソコン教室は、現在、定員がいっぱいで生徒の募集はしていないそうです。

また、教室の生徒らが描いた絵手紙や、AIが作成した絵などを展示したイベントが、12月2日(土)・3日(日)、小松島市のルピアで開かれます。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 座右の銘は「一生懸命」現在81歳で剣道七段の現役剣士が10年前から無料のパソコン教室を開く【徳島】