×

「釣れるだけで幸せ」6月1日を待ちわびた釣り人たち 県内主河川でアユ漁解禁【徳島】

2024年6月1日 16:20
「釣れるだけで幸せ」6月1日を待ちわびた釣り人たち 県内主河川でアユ漁解禁【徳島】
きょうから6月です。

徳島県内の主要な河川ではアユ漁が解禁されました。

海陽町小川海部川上流域でも、夜明けとともに、この日を待ちわびた大勢の釣り人たちが竿を並べました。

おとりのアユを泳がせ近づいたアユを引っ掛ける「友釣り」でアユを狙います。

解禁日となったこの日は天候に恵まれたものの、釣り人によりますと、水温が低いためかアユの動きが鈍いようだということです。

釣り人たちは川の流れがゆるやかな深い場所に潜む獲物に狙いを定め、おとりのアユを泳がせ次々とアユを釣り上げていました。

(徳島市から来た釣り人)
「去年(の解禁日は)ゼロだったから。今年は釣れるだけで幸せ。(Q.サイズは?)小さい。15cmあるかな、ないなあ。きれいなアユよ」

この釣り人は1時間で5匹ほど釣り上げるなど、釣り人たちにとって満足のいく解禁日となったようでした。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 「釣れるだけで幸せ」6月1日を待ちわびた釣り人たち 県内主河川でアユ漁解禁【徳島】