×

珍しい白いトビカズラ見ごろ 上板町の植物園でほぼ満開【徳島】

2024年5月2日 18:45
珍しい白いトビカズラ見ごろ 上板町の植物園でほぼ満開【徳島】
徳島上板町の植物園で、中国原産の珍しい植物「トビカズラ」が花を咲かせ、見ごろを迎えています。

(仲宗根記者)
「うすい緑色の花がかわいいですね。しかも、こんなにたくさんの花が鈴なりに咲いています」

トビカズラは中国原産で、国内では熊本県など数か所でしか自生しておらず、濃い紫色の花を咲かせるものがほとんどです。

約10年前からトビカズラを栽培している、上板町の徳島雲南友好植物園によりますと、白い花のトビカズラは全国でも珍しいそうです。

園では、4月20日ごろから咲き始め今、ほぼ満開になっています。

5月1日は、約100人が花を見に訪れたそうです。

(徳島雲南友好植物園・遠藤 憲佑 代表理事(77))
「去年も咲いたけど1週間ぐらい花が早くて、去年の2倍ぐらい咲いてるので、ちょうど見ごろです」

トビカズラはマメ科のつる性植物で、園を管理する遠藤憲佑さんが手作りした高さ2メートル、長さは10メートルほどある棚に枝を伸ばし、ブドウの房のように花を連ねて咲いています。

また、プロパンガスのような独特の匂いも特徴と話します。

(徳島雲南友好植物園・遠藤 憲佑 代表理事(77))
「フジの仲間だけど、フジとは一味違う。非常に花が豪華で大きな花だなということで、
 見ごたえは非常にあると思う。いろんな人に見てもらった方が、トビカズラも喜ぶでしょう」

徳島雲南友好植物園の白いトビカズラは、来週はじめごろまでが見ごろということです。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 珍しい白いトビカズラ見ごろ 上板町の植物園でほぼ満開【徳島】