×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 雪合戦四国大会開催 県内外から参加した11チームが熱戦を繰り広げられる【徳島】 

雪合戦四国大会開催 県内外から参加した11チームが熱戦を繰り広げられる【徳島】 

2024年1月29日 9:17
雪合戦四国大会開催 県内外から参加した11チームが熱戦を繰り広げられる【徳島】 
徳島三好市東祖谷で27日、合戦四国大会が行われ、県内外から参加した11チームが熱戦を繰り広げました。


三好市東祖谷の「いやしの温泉郷」で開かれた大会には、県内外から11チーム、約110人が参加しました。

試合は1チーム7人の3セットマッチ。制限時間内に敵陣の旗を取るか、球を当てられなかった人が多いチームが勝ちです。

雪不足のため、白いテープを巻いたテニスボールを使って行われました。


選手たちは、シェルターと呼ばれる防護壁に身を隠しながら球を投げたり、隙を見て敵陣に走り込むなど白熱した試合が繰り広げられました。

決勝には、三好市の2チームが勝ち残り、「池田博愛会」が優勝しました。

(優勝した「池田博愛会」の選手)
「エントリーした時点で、ぜひ優勝したいという気持ちを持ってチームみんなで一致団結して戦えたことが一番よかった」
けんみんBOX