×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 県が謝罪 自動車税の滞納税として同姓同名の別人の預金を差し押さえるミス【徳島】

県が謝罪 自動車税の滞納税として同姓同名の別人の預金を差し押さえるミス【徳島】

2024年1月29日 17:44
県が謝罪 自動車税の滞納税として同姓同名の別人の預金を差し押さえるミス【徳島】
1月29日、徳島県は、自動車税滞納していた人と同姓同名の別人の預金滞納税として差し押さえミスがあったと発表しました。

県によりますと2022年9月、県の担当者が自動車税の納税者登録の際、滞納者の住所に誤って同姓同名の別人の住所を登録しました。

その後、徴収業務を引き継いだ南部総合県民局阿南庁舎では、職員が同姓同名の別人宅を訪問するなどしましたが連絡が取れなかったことから、2023年1月に銀行口座を差し押さえ、滞納税の一部を取り立てました。

2024年1月22日、納税相談のため滞納者本人が阿南庁舎を訪れデータ確認をしたところ、誤りが発覚しました。

南部総合県民局阿南庁舎は同姓同名の別人に謝罪するとともに、取立額を返金する旨を説明したということです。

県税務課は「再発防止を図り、税務行政の執行に努めたい」と、コメントしています。
けんみんBOX