×

不起訴理由は「起訴猶予」 不適切な会計処理を行ったとして書類送検も不起訴処分の県職員の男性係長【徳島】

2024年3月25日 18:39
不起訴理由は「起訴猶予」 不適切な会計処理を行ったとして書類送検も不起訴処分の県職員の男性係長【徳島】
不適切な会計処理を行ったとして書類送検され、不起訴処分とされた徳島県職員の男性係長の不起訴の理由が、「起訴猶予」だったことが分かりました。

告発状などによりますと、この40代の男性係長は、県主催のイベントで予算が足りず、未払いの金を支払うため別の法人と架空の契約を結び、この法人を通じて金を支払ったということです。

こうした不適切な会計処理を行ったとして、2月に虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検されたのち、不起訴処分とされていました。

このほど県が徳島地検に不起訴の理由を問い合わせたところ、3月25日に「起訴猶予のため」と、回答があったということです。

県は、「告発に係る事実認定がなされたものであり、再発防止を徹底して参りたい」と、コメントしています。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 不起訴理由は「起訴猶予」 不適切な会計処理を行ったとして書類送検も不起訴処分の県職員の男性係長【徳島】