×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 総額282億円 鳴門市の新年度一般会計当初予算案発表 今年度比11億4000万円減も過去3番目の規模【徳島】

総額282億円 鳴門市の新年度一般会計当初予算案発表 今年度比11億4000万円減も過去3番目の規模【徳島】

2024年2月13日 15:38
総額282億円 鳴門市の新年度一般会計当初予算案発表 今年度比11億4000万円減も過去3番目の規模【徳島】
2月13日、徳島鳴門市新年度当初予算案が発表されました。

鳴門市の2024年度一般会計当初予算案は総額282億円で、2023年度に比べて11億4000万円減ったものの、過去3番目の規模となりました。

会見で泉理彦市長は、重点施策とした子育て支援事業について次のように述べました。

(泉理彦鳴門市長)
「いま結婚をなされている方だけではなくて、結婚してもらうところから非常に大事になってきていると思っていて、そこに今回は注力をしていこうと思っています」

鳴門市では2024年度、結婚を応援する機運を高めようとシンポジウムを開き、結婚支援アイデアコンテストを開催して入賞作品を実際に事業化します。

また、妊娠を希望する人に胎児の先天性障害を減らす効果のある「葉酸」のサプリメントを配布するほか、医療費助成の対象を15歳から18歳にまで拡充するなど、子育て支援事業にあわせて3億5025万円を計上しています。

このほか大鳴門橋自転車道の開通を見据え、レンタサイクルの拠点や、宿泊所整備に対する補助金制度の創設に350万円を盛り込みました。

鳴門市の新年度当初予算案は、2月19日に開会する市議会に提案されます。
けんみんBOX