×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 徳島県内の2023年の刑法犯認知件数が前年より増加。

徳島県内の2023年の刑法犯認知件数が前年より増加。

2024年2月3日 13:06
徳島県内の2023年の刑法犯認知件数が前年より増加。

去年1年間の県内の刑法犯の認知件数は2673件で前の年まで19年間続いていた減少傾向から増加に転じました。

県警によりますと県内の去年1年間の刑法犯の認知件数は2673件で過去最少だった前の年より417件増加しました。

県内では2003年の1万2369件をピークに『減少』または『ほぼ横ばい』の減少傾向が続いていましたが、去年は増加となりました。

認知件数の多くを占めるのは自転車盗や万引きなどを含む『窃盗』で認知件数は1817件にのぼり全体の約7割近くを占めています。

また『殺人』や『強盗』、『不同意性交』などの重要犯罪が36件で前の年の2倍となりました。

県警刑事企画課は増加に転じたことについて「新型コロナの5類への移行で人の動きが活発になったことが要因の1つ」と分析しています。

    けんみんBOX