×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 徳島市で行われた戦争体験者らの語り部事業で、ラジオキャスター梅津龍太郎さんが、体験を語る

徳島市で行われた戦争体験者らの語り部事業で、ラジオキャスター梅津龍太郎さんが、体験を語る

2024年2月10日 17:10
徳島市で行われた戦争体験者らの語り部事業で、ラジオキャスター梅津龍太郎さんが、体験を語る

戦争体験者らによる語り部事業が10日、徳島市で行われ、ラジオキャスターの梅津龍太郎さんが自身の体験を語りました。

語り部事業は県遺族会が毎月1回程度、徳島市の県戦没者記念館で行っています。

今回は、ラジオキャスターで徳島市出身の梅津龍太郎さんが子ども時代の思い出などを語りました。

吉野川市に疎開していた梅津さんは、4歳で終戦を迎え徳島市に行った時のことを次のように話しました。

(戦争体験を語る梅津龍太郎さん・83歳)
「蔵本の練兵場がある付近から今の徳島大学ですね、医学部があるその辺ぐらいから、何とも言えないにおいがずっと市内に漂って。

このにおいは、今でもかがされたら、多分、わかりますこれだって言えると思うそれほど強烈に残っていました」

会場には戦没者の遺族ら、約100人が詰めかけ熱心に耳を傾けていました。次回の語り部事業は来月9日に行われる予定です。

    けんみんBOX