×

自転車の運転マナーや事故防止について自ら考える 徳島市の高校で新入生対象の研修会【徳島】 

2024年4月30日 16:58
自転車の運転マナーや事故防止について自ら考える 徳島市の高校で新入生対象の研修会【徳島】 
4月30日、徳島市の城南高校で新入生を対象に、通学時の自転車の運転マナーや事故防止を呼び掛ける研修会が行われました。

研修会は、千松自動車教習所が毎年行っているもので、この日は2024年度に入学した新入生約270人が参加しました。

研修会で新入生らは、実際の通学路を自転車で通学する映像を見ながら、周辺の危険箇所を確認したり、シミュレーターに乗って自転車に乗る際の注意点などを教わり、事故に遭わないためにはどうしたらよいのかなどを考えました。

(参加した新入生)
「正しいルールを知って、それが周りから見ても迷惑じゃないかっていうのを、きちんと自分でも考えながら通学したいです」

徳島県内では、2023年の1年間に高校生が絡んだ交通事故が110件起きていて、このうち自転車による事故は101件となっています。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 自転車の運転マナーや事故防止について自ら考える 徳島市の高校で新入生対象の研修会【徳島】