×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 県南の梅の名所として知られる阿南市の明谷梅林が2月11日に開園 見ごろは17日ごろからか【徳島】

県南の梅の名所として知られる阿南市の明谷梅林が2月11日に開園 見ごろは17日ごろからか【徳島】

2024年2月12日 17:13
県南の梅の名所として知られる阿南市の明谷梅林が2月11日に開園 見ごろは17日ごろからか【徳島】
徳島県南の梅の名所として知られる阿南市の明谷梅林が、2月11日に開園しました。

阿南市長生町の明谷梅林は、県内最大の梅の名所で、5ヘクタールの敷地に約2000本の梅の木が植えられています。

2024年は暖冬の影響で開花が早く、2023年より9日早く開園しました。

白色の琳州や南高、ピンク色の鶯宿梅など6種類の梅の花が咲いていて、開花状況は種類によってまちまちですが、全体的に五分咲きといったところです。

開園初日から多くの人が訪れ、広い園内をゆっくり散策しながら可憐な花と甘い香りを楽しんでいました。

見ごろは17日ごろからになりそうです。

明谷梅林は3月10日まで開かれていて入園は無料、期間中は園内を自由に回ることができます。
けんみんBOX