×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 県内の公立高校の入試 スポーツや文化活動の実績を重視する「育成型選抜」の試験実施【徳島】

県内の公立高校の入試 スポーツや文化活動の実績を重視する「育成型選抜」の試験実施【徳島】

2024年2月6日 18:46
県内の公立高校の入試 スポーツや文化活動の実績を重視する「育成型選抜」の試験実施【徳島】
徳島県内の公立高校入試には、学力を重視する「一般選抜」と、スポーツや文化活動の実績を重視する「育成型選抜」があります。

このうち「育成型選抜」の試験が、2月6日に県内31校で行われ、784人の定員に対し809人が受験しました、競争倍率1.03倍です。

この中で、鳴門市の鳴門渦潮高校では、定員60人のスポーツ科学科に62人が、定員18人の総合学科に21人が受験しました。

午前中の学力検査に続き、午後からは実技試験と面接が行われました。

実技試験では、反復横跳びや立ち幅跳びなどの共通検査の後、野球やサッカーなど競技別にテストが行われました。

育成型選抜の合否は、10日に受験生に郵送で通知されます。
けんみんBOX