×

事故直前に車が対向車線に大きくはみ出していた可能性も 阿南市で軽乗用車が田んぼに転落し18歳の3人が亡くなった事故【徳島】 

2024年5月1日 17:35
事故直前に車が対向車線に大きくはみ出していた可能性も 阿南市で軽乗用車が田んぼに転落し18歳の3人が亡くなった事故【徳島】 
4月、徳島県阿南市で、軽乗用車が県道沿いの田んぼに転落し、18歳の男性3人が亡くなった事故に関する続報です。

この事故は、4月25日の夜、4人が乗った軽乗用車が阿南市長生町の県道を走行中、道路沿いの田んぼに転落し、乗っていた18歳の男性3人が死亡、1人がけがをしました。

その後の捜査関係者への取材で、車は事故の直前に対向車線に大きくはみ出していた可能性があることが分かりました。

事故現場の手前の対向車線には、タイヤの跡とみられる痕跡が残されていて、センターラインを越えた後、転落した田んぼ付近まで続いていました。

警察は車が何らかの原因で対向車線にはみ出し、もとの車線に戻ろうとして運転を誤ったか、制御が利かなくなるなどして、田んぼに転落した可能性もあるとみて、タイヤ痕が事故を起こした車のものなのかの特定を含め、慎重に捜査を進めています。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 事故直前に車が対向車線に大きくはみ出していた可能性も 阿南市で軽乗用車が田んぼに転落し18歳の3人が亡くなった事故【徳島】