×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 4月1日に迫る物流の「2024年問題」に備える トラック運転手の問題を解消し労働環境などの改善へ会合【徳島】

4月1日に迫る物流の「2024年問題」に備える トラック運転手の問題を解消し労働環境などの改善へ会合【徳島】

2024年2月7日 18:35
4月1日に迫る物流の「2024年問題」に備える トラック運転手の問題を解消し労働環境などの改善へ会合【徳島】
運送業界は2024年4月1日から、トラック運転手の年間の時間外労働の上限が960時間に規制されることによって運転手の給与減少や人材不足などの問題が生じる、いわゆる「2024年問題」を抱えています。

2月7日、徳島市で開かれた会合は、このトラック運転手を取り巻く問題を解消し、労働環境などの改善を図ろうと関係機関が参加し行われました。

会合では「物流を止めないためには、運転手に継続して働いてもらえる環境づくりが必要」や、「運賃の値上げが運転手に還元されなければ、労働環境の改善にはつながらない」といった意見が出されました。

国土交通省四国運輸局は「きょうの意見を参考に運転手の賃金改善や労働環境改善に取り組み、健全な物流業界にしたい」としています。
けんみんBOX