×

「登山での事故を1件でも減らせるように」登山シーズンを前につるぎ町で遭難事故防止キャンペーン【徳島】

2024年4月30日 15:49
「登山での事故を1件でも減らせるように」登山シーズンを前につるぎ町で遭難事故防止キャンペーン【徳島】
4月30日、徳島つるぎ町ではこれからの登山シーズンに向けて、遭難事故防止を呼びかけるキャンペーンが行われました。

このキャンペーンは、29日の剣山の山開きにあわせて、これからの登山シーズンでの遭難事故防止を呼びかけようと、美馬警察署などが行いました。

つるぎ町の「道の駅貞光ゆうゆう館」には、警察官やつるぎ町役場の職員ら7人が、「無理のない登山計画を立てましょう」や「近くの山に行くときも家族や友人に連絡しておきましょう」といった、登山時の注意事項が書かれたチラシなどを、登山客らに配りました。

(つるぎ交番 三宅暁光所長)
「今回のキャンペーンを通じて、登山の事故を1件でも減らせるような機運が高まればと思っています」

徳島県警によりますと、県内では山での遭難事故が2022年は15件、2023年は14件発生しています。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 「登山での事故を1件でも減らせるように」登山シーズンを前につるぎ町で遭難事故防止キャンペーン【徳島】