×

徳島のニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 能登半島地震の被災地に阿南市職員2人を派遣【徳島】

能登半島地震の被災地に阿南市職員2人を派遣【徳島】

2024年1月27日 13:35
能登半島地震の被災地に阿南市職員2人を派遣【徳島】

能登半島地震の被災地で避難所の運営や被災者の支援にあたる派遣職員の出発式が1月26日に阿南市役所で行われました。

職員の派遣は能登半島地震により甚大な被害が発生している石川県の早期復旧を支援するため行われるもので、阿南市からの派遣は今回が初めてです。

出発式には、派遣される職員2人を含む関係者ら12人が出席しました。

岩佐義弘市長は「被災者の支援に全力を尽くし、被災地で得られた情報や経験を今後の災害対策に活かせるよう期待しています」と 激励の言葉を贈りました。

(阿南市住宅課荒谷達郎事務主任)
「普段の生活に近い形のものが実現できるように寄り添っていけるような活動をしたいなと思う」

(危機管理課山本寛大主事)
「日頃から避難所の運営等に携わっていますのでその経験を生かして被災者のニーズに応えて自分のできることを精一杯頑張ってきたい」

2人の派遣期間は1月28日から2月2日までの6日間で、石川県輪島市にある避難所で運営業務などを行い被災者の支援にあたります。

けんみんBOX