×

時折強い風が吹くコンディションの中で選手たちは見事なショットを 「四国女子アマゴルフ選手権」はじまる【徳島】

2024年5月9日 17:43
時折強い風が吹くコンディションの中で選手たちは見事なショットを 「四国女子アマゴルフ選手権」はじまる【徳島】
5月9日から、四国の女子アマチュアゴルファーが腕前を競う「四国女子アマゴルフ選手権」が、徳島市で始まりました。

今回で43回目となる「四国女子アマチュアゴルフ選手権」には、10代から50代までの四国の女子アマチュアゴルファー79人が参加しました。

初日となったこの日は、時折強い風が吹くあいにくのコンディションの中でしたが、選手たちは、次々と見事なショットを見せていました。

今大会の注目は徳島市の都玲華選手・20歳です。

生光学園高校出身で、2024年4月、愛媛県で開かれたプロも参加する大会で優勝し、一躍、脚光を浴びています。

(都玲華選手(20・徳島市))
「昔から回ってるコースだし、距離もそんなに長くないのでバーディをしっかりとっていきたいのと、狙っていくところは2オン狙っていったりしっかり攻めていって、できたらビッグスコアで回りたいなって」

都選手は、出だし1番と5番でバーディーを奪い、前半9ホールを終えたところで2アンダーまでスコアを伸ばしました。

しかし後半、ボギーを3つたたくなどして、結局はイーブンで初日を終えました。

初日の結果は、生光学園高校3年の髙岸鈴選手が4アンダーで首位、4打差で都選手ら2人が2位につけています。

大会は、あす10日も行われます。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 時折強い風が吹くコンディションの中で選手たちは見事なショットを 「四国女子アマゴルフ選手権」はじまる【徳島】