×

「煙と炎が勢いよく出ている」山鹿市で住宅を全焼 家にいた男性は逃げてけがなし

2024年5月16日 12:23
「煙と炎が勢いよく出ている」山鹿市で住宅を全焼 家にいた男性は逃げてけがなし

15日夜、山鹿市で住宅1棟が全焼する火事がありました。けが人はいませんでした。

火事があったのは、山鹿市山鹿の黒川聰さん(70)の住宅です。警察と消防によりますと、15日午後9時45分頃、近くの住民から消防に「家が燃えており、煙と炎が勢いよく出ています」など複数の通報がありました。

火は約2時間後に消し止められましたが、木造瓦ぶき平屋の住宅約86平方メートルが全焼しました。また隣接する建物の窓ガラスが割れるなどしました。

黒川さんは一人暮らしで、出火当時、家にいましたが、逃げ出してけがはありませんでした。山鹿市には当時、乾燥注意報が出されていました。警察と消防が火事の詳しい原因を調べています。