×

一緒に寝ていた娘の顔を平手打ちしたとして逮捕・送検された男性を不起訴

2024年5月16日 12:22
一緒に寝ていた娘の顔を平手打ちしたとして逮捕・送検された男性を不起訴

一緒に寝ていた娘の顔を平手打ちしたとして、4月に逮捕・送検された男性について、熊本地検は不起訴処分としました。

5月10日付けで不起訴となったのは、球磨郡あさぎり町に住む男性(26)です。男性は4月5日未明、一緒に寝ていた5歳の娘の顔を1回平手打ちした暴行の疑いで逮捕・送検されていました。逮捕当時、男性は「手が当たっただけ」と容疑を否認していました。

熊本地検は不起訴の理由について「回答は差し控える」としています。