×
  • ミヤテレNEWS NNN
  • 【「ホストクラブ」の飲食代返済させようと…】客の女性を性風俗店に斡旋した「職業安定法違反」の疑い 仙台市のホストクラブ店長の男ら3人逮捕(宮城県警)

【「ホストクラブ」の飲食代返済させようと…】客の女性を性風俗店に斡旋した「職業安定法違反」の疑い 仙台市のホストクラブ店長の男ら3人逮捕(宮城県警)

2024年2月13日 16:05
【「ホストクラブ」の飲食代返済させようと…】客の女性を性風俗店に斡旋した「職業安定法違反」の疑い 仙台市のホストクラブ店長の男ら3人逮捕(宮城県警)

ホストクラブでの飲食代などを返済させるために、客の女性を性風俗店に斡旋した職業安定法違反の疑いで、宮城県警は仙台市青葉区国分町の運営会社を家宅捜索すると共に店長の男ら3人を逮捕した。

逮捕されたのは、ホストクラブ「NOBLE」の店長・草苅亮二容疑者(36)と従業員の日下野史弥容疑者(27)、田代翼容疑者(25)。

合わせて、県警は13日青葉区国分町にある運営会社を家宅捜索した。

警察によると、3人は去年9月~10月にかけて 女性2人に性風俗の仕事を斡旋し、公衆道徳上有害な業務につかせた疑いが持たれている。

ホストクラブでの高額の飲食代などを返済させることが目的だったとみられ、請求額は合わせておよそ2000万円に上るという。

警察は、捜査に支障が出るとして3人の認否を明らかにしていない。

県警によると、ホストクラブでの高額な請求トラブルについて職業安定法違反で立件するのは、宮城県内では初めてだという。