×
  • ミヤテレNEWS NNN
  • 【季節先取りの陽気】13日の宮城県内 暖かな日差しのもと気温が上がる 可憐なウメの花を楽しむ人たちも

【季節先取りの陽気】13日の宮城県内 暖かな日差しのもと気温が上がる 可憐なウメの花を楽しむ人たちも

2024年2月13日 12:43
【季節先取りの陽気】13日の宮城県内 暖かな日差しのもと気温が上がる 可憐なウメの花を楽しむ人たちも

13日の宮城県内は、暖かな日差しのもと気温が上がっている。

こうした中、仙台市内の神社では、可憐なウメの花を楽しむ人たちが見られた。

白壁里沙子アナウンサーリポート「(仙台市)宮城野区の榴岡天満宮の境内にある早咲きの梅。青空に映える白く上品な花が咲いています」

神社の境内では、早咲きのウメが6分咲きとなり、季節先取りの陽気のもと 可憐な花を楽しむ人たちが見られた。

13日の宮城県内は、朝は各地で氷点下の冷え込みだったが、13日午前11時頃には10度前後まで気温が上がっていて、このあと予想最高気温は仙台で15℃など季節外れの暖かさになりそうだ。

榴岡天満宮のウメの花はまもなく見頃を迎え、3月中旬まで楽しめるという。