×

【中継】満開の “夜桜” 楽しむ花見客も!「花まつり」7日まで開催中の雲仙市橘神社《長崎》

2024年4月4日 6:50
【中継】満開の “夜桜” 楽しむ花見客も!「花まつり」7日まで開催中の雲仙市橘神社《長崎》

(佐藤肖嗣アナウンサー)
暗くなった雲仙市千々石町のサクラの名所は、昼間とはまた違った雰囲気になっているでしょうか。中継です。

(青木雄大アナウンサー)
約250個のぼんぼりに照らされた 満開のサクラが参道を包み込むかのように咲き誇っています。

雲仙市のサクラの名所で、現在「花まつり」開催中の橘神社に来ています。

雨も弱まりまして、花見を楽しみにたくさんの人が来られています。

日が沈むと、ぼんぼりに明かりが灯り、昼間とは違った雰囲気を楽しむことができますね。

参道を奥へ進んでいきますと広場があります。この開放的な空間では、ライトアップもされていて、夜桜を楽しむことができます。

夜桜を楽しんでいらっしゃる人たちにお話を聞いてみましょう。

皆さんは、きょうはどこからお越しですか。

(花見客)
「吾妻町から来ました」

(青木アナ)
どういったお仲間なんですか?

(花見客)
「建築業の仲間ですよ」

(青木アナ)
橘神社の夜桜はいかがですか?

(花見客)
「きょうは最高ですね。雨がシトシト降っている。満開の中で」

(青木アナ)
お酒を飲みながらの夜桜っていうのはいかがですか。

(花見客)
「桜の色がですね。ちょっとピンクがいい色してますね、最高です」

(青木アナ)
ありがとうございました。橘神社の花まつりは、7日まで行われています。

ぼんぼりの灯りは、午後6時から10時まで照らされているということです。


【NIB news every. 2024年4月2日O.Aより】

    • NIB NEWS NNN
    • 【中継】満開の “夜桜” 楽しむ花見客も!「花まつり」7日まで開催中の雲仙市橘神社《長崎》